脱サラSの急騰銘柄監視日記

脱サラ投資家がネット上の情報を駆使し急騰銘柄、上昇銘柄をズバっと先取り!常勝投資家を目指し日々の投資を綴ります。

選挙まではバブル継続?

   

前場皆様お疲れ様でした!

米国の税制改革法案の概要は事前に言われていた通りのものでした。これを受けて、材料出尽くしとはならなかった事から

USA!USA!のガチ上げ相場が来る可能性が出てきました…

ショート入れている身としては非常にきつい…

images

しかし日経は上値が重い展開。。まぁここまで一気に上げて来ましたからね。今日で正式に衆院が解散され選挙戦に突入する事になります。

情勢次第では一気に株価が崩れる可能性がありますが、やはり見えない買い支えは選挙まであると考えていいでしょう。

NYがブチ上げなら日経も上がると思うんですが、2万300円を超えたラインからは売り圧力がかなり強いので正直判断が難しいです。

ショートを撤退するのかしないのか難しいです。。

新興市場は見ていると電気自動車関連と量子コンピューター関連が選挙公示日まで盛り上がりそうな有力テーマと言えるでしょう。この辺の銘柄は押し目を拾い行ってもいいかも知れません。

核シェルター、教育無償化は選挙情勢次第になりますのでリスクがちょっと高いテーマですね。あくまでも与党の大勝が条件ですからね。

難しい相場ですが、後場も頑張って行きましょう!!

 - 日本株投資